お役立ちコラム PHYZCOLUMN

2022.02.08 転職

<正社員登用ってなに?>気になるメリット・デメリットを解説

仕事探しをしていると「正社員登用あり」という言葉を目にすることがありますよね?
アルバイトや契約社員、派遣社員として働いている人が正社員になる制度なんだろうな……と、なんとなくはイメージできるものの「必ず正社員になれるの?」「絶対に正社員にならなくちゃいけないの?」など、正社員登用の具体的な内容はよくわからないという方も多いのでは。今回はオシゴトの専門家ふーくんが正社員登用の仕組みや特徴、メリットなどを詳しくご説明します。

 

 

 





教えてふーくん!正社員登用ってどんな制度?


正社員登用はアルバイト、パート、契約社員、派遣社員など、非正規雇用で働いている人を正社員として雇用する制度のことです。正社員登用の基準は企業によってさまざまで、制度があるからといって必ず正社員になれるわけではありません。半年、1年など、一定期間勤務するとほぼ自動的に正社員に登用する企業もあれば、厳しい正社員登用試験をクリアしなければ正社員になれない企業もあります。

なお、正社員登用制度があっても「ずっとバイトで気楽に働きたい」と思っている人が、無理やり正社員にさせられることはありません。なかには、正社員登用を前提とした採用や紹介予定派遣(派遣期間終了後に派遣先企業と直接雇用を結ぶことを前提にした派遣)などの求人もありますが、通常は本人が希望すれば正社員を目指せるというのが一般的です。

 





教えてふーくん!バイト(派遣)と正社員だと、仕事はどう違う?


アルバイトと正社員の仕事に明確な線引きはありませんが、カンタンな仕事はアルバイトに任せ、重要な仕事は正社員に任せるのが一般的です。たとえば、部下の育成や売上管理といったマネジメント業務や企画業務をアルバイトが行うことはほとんどありません。また、派遣社員の場合は業務内容が契約で決められているので、契約にない業務を行うことは原則的にありません。

もちろん、なかにはアルバイトや派遣社員が正社員と同じ仕事をしている会社もありますが、責任ある仕事や幅広い仕事に携わるチャンスは少ないでしょう。

 





教えてふーくん!バイト(派遣)から正社員になるメリットは?


正社員登用の仕組みやバイト(派遣)と正社員の違いはご理解いただけましたでしょうか?ここからはアルバイト(派遣)から正社員になるメリットをご紹介します。

①収入が安定する
いちばんのメリットは収入の安定性です。アルバイトや派遣社員は給与が時給制のため、GW・お盆・年末年始など、長期休暇があると収入が減少してしまいます。でも、正社員ならお休みが多い月でも収入が減ることはありませんし、ボーナスの支給も期待できます。

②キャリアアップを目指せる
正社員は雇用期間の定めがないため、会社の業績が急激に傾いたり、倒産したりしない限り、定年まで働くことができます。また、昇給や昇格の仕組みが設けられていることが多く、管理職などへのキャリアアップを目指すことができます。

③社会的な信用度がアップする
アルバイトや派遣社員はローンやクレジットカードの審査に通らないことがあります。賃貸物件を借りるときの入居審査も正社員と比べると厳しくなりがちで、預貯金残高の証明を求められることも。でも、正社員であれば安定した収入が見込めるので信用度が高く、このような審査も通りやすくなります。

④社会保険や福利厚生が充実している
社会保険は所定の条件を満たせば、アルバイトや派遣社員でも加入することができます。ですが、福利厚生はアルバイトの場合、利用できないものが多く、退職金・社員寮・住宅手当・家族手当・資格手当などは、正社員のみを対象としているところがほとんどです。

⑤仕事や会社のことを把握した上で働ける
会社や仕事のことをじっくり見極めたうえで、社員になれるのが正社員登用のメリットです。「働いてみたら想像していた仕事と違った」「職場の人間関係が最悪だった」など、いきなり正社員として入社する場合と違って、ミスマッチの心配がありません。

⑥ 入社が難しい大手企業の正社員になれる(かも?)
「新卒しか採用していない」「経験者しか採用しない」など、大手であればあるほど、中途で正社員として入社するのは難しいもの。でも、そんな大手企業もアルバイトの採用基準は低めに設定されていることもしばしば。社員として入社するのが難しい大手企業でも、バイトからのステップアップであれば正社員になるチャンスも巡ってきやすいかも!

 





教えてふーくん!バイト(派遣)から正社員になるデメリットは?


もちろんバイト(派遣)からの正社員登用は良いことばかりでなく、デメリットもあります。ここでは正社員登用のデメリットをご紹介するので、メリットと見比べながら、自分に合った働き方を考えみると良いでしょう。

①仕事の難易度が上がり、責任が重くなる

正社員になるとキャリアアップのチャンスが広がる一方で、難しい仕事や責任の大きな仕事を任される機会が増えていきます。クレーム処理やトラブル対応などは、正社員が担当することが多く、気負わず気楽に働きたい人にとってはストレスになるでしょう。

②転勤や異動の可能性がある

正社員の場合、ずっと同じ部署で同じ仕事ができるとは限りません。正社員の場合は人事異動がつきものなので部署が変わり、望んでいない仕事を任されることも。また、複数拠点がある企業の場合、転勤を命じられる可能性もあります。

③残業や休日出勤が発生する場合がある

アルバイトや派遣社員で働いていたときは定時で帰れていたとしても、正社員が同じような働き方ができるとは限りません。繁忙期で仕事が片付かないときや、急なトラブルが発生した際など、正社員になると残業や休日出勤が発生する可能性が高まります。

 





教えてふーくん!バイトから正社員登用制度で正社員になるまでの流れは?


正社員登用制度の細かい内容は企業によって異なりますので、ここではざっくりとした基本的な流れをご紹介します。

Step1.アルバイト(派遣社員)として一定期間勤務する

Step2.上司から推薦を受けるor正社員登用試験を受ける

Step3.条件などを話し合い、正社員として雇用契約を結ぶ

 

上司からの推薦は日頃の勤務態度や上司・他正社員との関係性がポイントになります。また、正社員登用試験も実績や上司の評価など、一定条件をクリアしないと受けられない企業が多いようです。いずれにしても、勤務態度が悪ければ正社員にはなれないので要注意。

どれくらいの期間で正社員になれるかは、企業によって異なりますが、1年~数年くらいが一般的で、早いと数ヶ月で正社員になれる場合もあります。

 

 





教えてふーくん!どういう仕事が正社員登用されやすいの?


厚生労働省の労働経済動向調査(令和3年2月)によると、医療・福祉、製造業、情報通信業、運輸・郵便業、サービス業などで正社員登用実績が多い傾向にあります。また、これらの業界は今後も積極的に登用していきたいと考えている企業が多いようです。

 

※参照資料:厚生労働省の労働経済動向調査(令和3年2月)の結果

 

倉庫内業務を手掛けるファイズにも正社員登用制度があります!

物流倉庫内のお仕事をたくさん募集しているファイズにも正社員登用制度があります。実際に正社員登用制度を使って、正社員になっているスタッフも多いので、本気で正社員を目指したい方にオススメ!まずはバイトからスタートできるので未経験者やキャリアに自信がない人でも安心です。

正社員登用制度があるファイズのお仕事情報はココからCHECK!

 

 

0
お役立ちコラム一覧を見る
ページトップに戻る