お役立ちコラム PHYZCOLUMN

2021.09.08 物流倉庫でのお仕事

<倉庫内ピッキングってどんな仕事?>お仕事内容をトコトン解説!

倉庫内ピッキングってどんな仕事?

物流関係のお仕事の募集でよく目にするピッキング。

ピッキングのお仕事は「カンタン軽作業」「未経験でも大丈夫」など、こんな言葉でよく紹介されていますが、ピッキングと言われてもどんな仕事なのかピンとこない方も多いのではないでしょうか?今回はピッキングのお仕事について、物流の専門家ふーくんがわかりやすく説明します!

■目次
教えてふーくん!ピッキングってそもそもどういう意味?
教えてふーくん!倉庫内ピッキングの役割と仕事内容は?
教えてふーくん!ピッキングには2つの方式があるってホント?
教えてふーくん!具体的にはどうやってピッキングをするの?
伝票・リストを使ったピッキング
ハンディターミナルを使ったピッキング
ピッキングカートシステムを使ったピッキング
教えてふーくん!ピッキングの仕事のメリット・デメリットは?
ピッキングのお仕事のメリット
ピッキングのお仕事のデメリット
教えてふーくん!どんな人がピッキングの仕事に向いている?
まとめ

 

教えてふーくん!ピッキングってそもそもどういう意味?


「「えっ!?ピッキングって犯罪行為なんじゃ……」と思ったアナタ。確かに空き巣に入る際によく使われる手口として知られる、器具を用いて錠前を開ける行為のこともピッキングと呼ばれていますよね。でも、ご安心ください!!当たり前ですが物流業界のピッキングはこのピッキングとはまったく違うことを意味する言葉です。

物流業界のピッキングとは伝票や指示書に基づいて、保管場所から商品を取り出す(ピックアップする)作業のこと。「選び取る」「採集」するなどの意味を持つpickという言葉が語源になっています。ちなみにpickという言葉には、つま弾くなどの意味もあり、商品を取り出す作業や錠前を開ける行為の他、ギターの弦を弾く奏法を表す場合においてもピッキングという言葉が使われています。

 

教えてふーくん!倉庫内ピッキングの役割と仕事内容は?



倉庫に保管されているさまざまな商品の中から、注文された商品を必要な個数だけ集め、集めた商品を梱包担当や検品担当に受け渡していくのが倉庫内ピッキングスタッフの主な仕事内容です。

扱う商品や倉庫によってピッキングの方法は多少異なりますが、一般的にはピッキングリストに沿って商品が保管されている棚から必要な商品を取り出し、台車やコンベアを使って1つの場所に商品を集めていきます。ピッキングスタッフは倉庫内の商品を出荷するうえで重要な役割を担っているため、あらゆるジャンルの倉庫にスタッフが配置されています。

教えてふーくん!ピッキングには2つの方式があるってホント?


ピッキングには「摘み取り方式(シングルピッキング)」と「種まき方式(トータルピッキング)」という、大きく分けて2種類の方式があります。

<摘み取り方式(シングルピッキング)>
摘み取り方式とは、伝票や指示書に従って倉庫内から商品を集めるピッキング方式のこと。
台車やカートを押しながら棚に保管されている商品をピックアップしてまわる様子が、畑の中で野菜や果物を摘み取る姿に似ていることから摘み取り方式と呼ばれています。

<種まき方式(トータルピッキング)>
「種まき方式」とは、手元にある商品を出荷先ごとに決められた場所へ配ってまわる方式のこと。畑で「種をまく」姿に似ていることから種まき方式と呼ばれています。
どちらの方式でピッキングを行うかは倉庫によって異なります。
たとえば、商品アイテム数が多くて出荷先が少ない場合は摘み取り方式、商品アイテム数が少なくて出荷先が多い場合は種まき方式の方が効率的に作業できるので、それぞれの倉庫に合った方式が採用されています。

教えてふーくん!具体的にはどうやってピッキングをするの?


ただ単にピッキングという場合は摘み取り方式を指すことが多いので、ここでは摘み取り方式の代表的なピッキング方法を3つご紹介します。倉庫内を歩きまわりながら台車やカートに商品を入れていく摘み取り方式のピッキングは大型スーパーでのショッピングをイメージするとわかりやすいはず!カートを押しながら買い物をするような感覚で出荷する商品を集めていきます。

伝票・リストを使ったピッキング
印刷された伝票やリスト(出荷指示書・注文書など)にピッキングする商品と数量が記載されており、それらをチェックしながらピッキングを行います。
最も基本的なピッキング方法ですが、商品が間違っていないかなど、確認作業が別途必要となります

ハンディターミナルを使ったピッキング
ハンディターミナルと呼ばれる端末を使って商品のバーコードをスキャンしながら、ピッキングを行います。
注文内容が端末に記録されているので、バーコードを読み取ることで注文内容と商品を自動的に照合することが可能。
伝票の読み間違えなど人為的ミスを防ぐことができます。ファイズではこのハンディターミナルを使ったピッキングのお仕事も多数取り扱っています。

ピッキングカートシステムを使ったピッキング
注文内容を表示する画面やバーコードリーダー、計量器などが内蔵されたピッキング専用カートを使ってピッキングを行います。
在庫管理システムや入出荷管理システムと連携しているものが多く、画面の指示や保管棚のデジタル表示に沿って、簡単かつ効率的に作業することができます。

 

教えてふーくん!ピッキングの仕事のメリット・デメリットは?


ピッキングのお仕事のメリット

・作業自体は単純なので未経験でも始めやすい
・1人で黙々と作業することが多いため人間関係が気楽
・曜日や時間の融通がきくシフト制の職場が中心
・運動不足を解消できてダイエット効果も期待できる
・お中元やお歳暮の時期限定など、短期案件も多い

ピッキングのお仕事のデメリット

・倉庫内を歩きまわるので体力が必要
・繁忙期で注文が多いと時間に追われる
・暑い寒いなど空調がきいていない現場もある
・飲料水など重たい商品を扱う場合もある

教えてふーくん!どんな人がピッキングの仕事に向いている?



倉庫内を歩きまわって商品をピッキングしていくので体を動かすのが好きな方も向いているでしょう。また、基本的に一人で作業することが多いので「人と話しをするのが苦手」「接客業はちょっと……」という方にもオススメです。

ただし、報告・連絡など最低限のコミュニケーションは必要になりますし、作業の正確性や効率性も求められます。衣料品・食品・日用雑貨・電化製品・書籍・CDなど、扱う商品は倉庫によってさまざまなので、「重たいものはないか」「興味のある商品を扱っているか」など、自分に合った倉庫を選ぶと、より楽しくピッキングのお仕事を始められると思います。

 

まとめ


今回の記事では倉庫内ピッキングのお仕事について簡単にご説明しました。この記事を読んでピッキングのお仕事に興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ファイズホールディングス株式会社ではAmazon倉庫内での軽作業など、ピッキングスタッフの募集を行っています。未経験でも気軽にスタートできるお仕事がたくさんあるので、ぜひCHECKしてみてください。

0
お役立ちコラム一覧を見る
ページトップに戻る